新銀行東京 ページ内を移動するためのリンクです。 ヘッダーメニューへリンク メニュー項目をスキップして本文へリンク フッターメニューへリンク
よくあるご質問 お問い合わせ サイトマップ

法人・個人事業主のみなさま
個人のお客さま 新銀行東京について
融資のご案内 預金のご案内 新銀行東京パートナーサービス


ホーム > 法人・個人事業主のみなさまトップ > 新銀行東京パートナーサービス > 法人向けインターネットバンキング : セキュリティについて

法人向けインターネットバンキング


法人向けインターネットバンキングとは サービスのご案内 セキュリティについて ご利用方法

セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」の導入

当行のホームページおよびインターネットバンキングを利用の間、ウイルスやスパイウェアからお客さまのパソコンを守るため、セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」を無料でご提供しています。

TLS/SSL暗号化通信方式を採用


新銀行東京のインターネットバンキングは、TLS/SSLという実績のある暗号化技術を採用しており、通信時における情報の漏洩・盗聴・改ざんといったシステムへの不正侵入を防止し、お客さまのセキュリティを確保しております。

EV SSL証明書で保護されている当行のインターネットバンキングにアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーに表示されたURLの横に「ウェブサイトを運営する組織名」と「EV SSL証明書を発行した認証局名」が表示されます。
そのため、視覚的に正しいウェブサイトであることが確認できます。

セキュリティの高い本人確認


法人向けインターネットバンキングでは、契約法人ID、利用者ID、利用者暗証番号のほか、資金移動が伴うお取引の際には利用者確認暗証番号を入力していただくことにより、お客さまのご本人確認を行っております。

ソフトウェアキーボードの導入


インターネットバンキングをより安全にご利用いただくために、「ソフトウェアキーボード」を導入しています。

ソフトウェアキーボードとは、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることにより暗証番号を入力するもので、パソコンのキーボードから直接入力しないため、キーボードの入力情報を取得することで認証情報を盗み取る「キーロガー」等のスパイウェア対策に効果があります。これまで同様に、パソコンのキーボードからの入力も可能ですが、より安全にご利用いただくために、ソフトウェアキーボードのご利用を強くお勧めいたします。

【ご注意】
ソフトウェアキーボードのご利用によって、万全なセキュリティが保証されるものではありません。
スパイウェアによる被害を防止するためには、「SaAT Netizen」またはスパイウェア対応のウイルス対策ソフト等のご利用を併せてお願いいたします。

電子証明書方式の導入


電子証明書方式とはログイン時に「電子証明書」および「ログインパスワード」によりお客さまがご本人であることを確認するログイン認証方式です。なお、「電子証明書」とは、お客さまを特定するための電子的なデータで、インターネット上でお客さまがご本人であることを確認するために用いられるものです。

当行が発行した「電子証明書」をお客さまのご利用いただくパソコンに格納することで、利用できるパソコンを特定し、本人以外からの取引を規制することができます。そのため、外部からの不正利用、なりすましなど、第三者による不正利用を防止することができ、セキュリティ強化が図れます。

お振り込み取り引きの限度額設定


事前登録口座への1日あたりの振込限度額は10億円
都度登録口座への1日あたりの振込限度額は3,000万円
上記範囲で設定・変更できます(ご指定のない場合はどちらも1日あたり1,000万円に初期設定いたします)。
安全にご利用いただくために、1万円以上、10億円以内で上限金額を設定できるようになっています。
なお、総合振込、給与・賞与振込においては、1回あたりの振込限度額はともに99億円となっています(ご指定のない場合はどちらも1回あたり1,000万円に初期設定いたします)。

Eメール通知サービス


Eメールアドレスをご登録されますと、ご資金の移動が伴うお取引および、利用者のEメールアドレスの登録・変更・削除の結果をEメールにてお知らせをするサービスをご提供しています。
より安全にご利用いただくために、Eメールアドレスをご登録ください。

不正取引対応


不正取引防止策として、利用者暗証番号・利用者確認暗証番号を複数回誤って入力されますと、サービスのご利用を停止させていただきます。

不正アクセスを利用者間(1契約法人に対し3ID発行)で事後的に確認できるよう、ログオン時に3回前までのアクセス時間を表示します。

ログオン後、お客さまがパソコンなどから離席された場合、第三者に勝手に操作される事を防止するため、一定時間操作がない場合には自動的にログアウトし、お取引を終了いたします。

システム構成


法人向けインターネットバンキングでは、ファイアーウォールを設け、不正アクセスの防御および監視を行っています。

新銀行東京パートナーサービス 法人向けインターネットバンキング
ログイン ID・暗証番号方式
ログイン 電子証明書方式
電子証明書の取得

店舗・ATMのご案内

ページの先頭へ
融資のご案内
預金のご案内
新銀行東京パートナーサービス

金融商品勧誘方針 個人情報保護方針 お取引時確認について 預金保険制度について 本サイトのご利用にあたって 各種規定・規約・パンフレット


Copyright © 2006 Shinginko Tokyo. All Rights Reserved.